レーシック費用とコンタクトの費用を比較

レーシック手術を受けたいけれど、受けることに躊躇している人の中には、高い手術代を気にする人も少なくありません。確かにレーシック手術の費用は、10万円を超える額が必要となるケースが多いです。

しかしでは、レーシック手術を受けないでいるとコストがかからないかというと、決してそのようなことはありません。

目の悪い人の中には、コンタクトを使っている人もいるでしょう。最近では、ソフトコンタクトや使い捨てコンタクトを使用している人も少なくないといいます。例えば、ソフトコンタクトを使用している場合、4万円程度というところが相場のようです。通常ソフトコンタクトの寿命は3年といわれていますから、もし15年間使い続けるとなると20万円はコンタクト代でかかります。

また、コンタクトのケアもしないといけないとなると、洗浄液などのコストも発生します。

使い捨てコンタクトを使っている場合はどうでしょうか?もし1週間使い捨てコンタクトを使うと、10年で60万円を超えるコストが発生してしまいます。現在、レーシック手術は、20万円程度の手術代を出せば、十分なレベルの手術を受けることができます。

しかも手術を受けた後のコストの心配をする必要はありません。短期的に見れば、レーシック手術は高いかもしれません。

しかし上で紹介したように、長期的なスパンで比較をすると、コンタクトをつけているよりもむしろ、レーシック手術の方が安上がりになる可能性も十分にあるわけです。