カードローンで「借り換え」ができる?

カードローンで「借り換え」があることを知らない人は多いようです。
簡単に言うと、期日までの返済が苦しいときに新しくローンを組み、そのお金で、古いほうの債務を一括繰上返済するのです。
借り換えたローンの返済日が次の返済日となるため、返済日を事実上伸ばすことが可能です。
その代わりといってはなんですが、新たなローンは従前のものより金利が高かったり、返済期間が長くなるため総返済額が増えるなどの点も考慮しなければなりません。
たった1回間に合わないだけなら、借入先に連絡すると対応してくれます。
借換をするなら本当に必要なのかきちんと考えてからにしないと、あとで後悔することもあるでしょう・・・・。
それほど使いすぎたつもりもないのに、クレジットカードの利用明細を見てその金額にびっくりしてしまいました。
引き落とし前日になって引き落とし不能を回避する方法を考えあぐねて、仕方なく、使うつもりのなかったカードローンにまで手を出してしまって、もうこれ以上はどうにもならないところまで追い詰められてしまいました。
そのまま勤め続けていてもお金の問題は解決しないので一旦会社を辞め、退職金で返すしかないと覚悟を決めたのですが、両親に猛反対されて退職を思い留まり、両親に援助してもらうことになりました。
最終的には、利息なども合わせて5百万円にもなっており、両親には本当に申し訳なく思いますが、貯えていたお金をほとんど使わせてしまうことになりました。
いくら親子とはいえ感謝してもし切れませんが、けじめとして、借用書を渡し、返済計画もその都度伝えながら、生き方を改めることで人並みの暮らしを続けることが出来るようになりました。
両親を失望させることの無いよう、気を引き締めて生活していきます。
ちょっと苦しいなと思うときに限って友達が海外旅行に誘ってくるというのもよく聞くことです。
普通の人にとって、海外旅行は年に何度も行けるものではないです。
チャンスを生かしたいものです。
そのために手段の一つとして、キャッシングがあります。
これまでにカードローンの利用実績がない人は、30日間金利なしの消費者金融のプランを利用してみるのも良いでしょう・・・・。

三菱東京UFJ銀行カードローン審査は収入証明が必要?【証明書発行!】