プロミスは収入証明書ないと借りれない?

少額の借入希望であれば、免許証だけで金融機関が提供するキャッシングサービスに申し込むことができます。 しかし、借入希望金額があまりに高額なケースや、フリーランスで働いている方などの場合、収入証明できる書類を提出する必要があります。 さて、どのようなものが収入証明書として使えるのでしょうか。 申請者が給与所得者の場合は、年末に会社が発行する源泉徴収票を用意すれば、まず問題ありません。源泉徴収票を貰うことが難しかったり、個人事業者やフリーランスの方は、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類が必要になるので、あらかじめ用意をしておきましょう。 キャッシングはさまざまな心配が出てくると思います。 しかし、たとえ財布のひもがきっちり結んであっても、何事かあった時に早急にお金を工面しなければならない可能性は無いとは言い切れません。こうした場合に心強い味方になってくれるのがキャッシングです。 必要な時の準備として、先に申し込みを済ませておくのも良いでしょう。 こうしておくと、必要な時に、プロミス審査の時間をロスすることなく、お金を手に入れることが可能です。 お金を借りるなら、できるだけ人には知られたくないというのが人情です。 なかでもキャッシングは、家族や親に知られたくないという人が多いようです。借金が知られてしまうのは、自宅への書類送付があるからです。これを回避するには、いま話題のWeb完結がぜったいオススメです。これまで窓口や郵送に頼っていた手続きがすべてネット(スマホ可)ででき、家にカードが届くこともなく、明細書も届かないので、郵便物からバレる心配がありません。ただ、明細だけはWEBでしっかり確認しておいてくださいね。 ちょっと前まではキャッシングを利用する時に1万円よりという設定の会社がおおかたでした。 しかし今日このごろでは千円毎の申し込みができる会社も増加してもしスタートの借り入れ金額が1万円であったにしたってATMから出金する時には千円毎でも承認可の会社もあります。

プロミス審査の収入証明って?必要書類!【収入証明が必要?】